F1イギリスGP公式予選:ウェーバーがPP!!可夢偉は8番手! 

2011年F1イギリスGPの公式予選が終了しました。

予選Q1:コバライネンがQ2進出!
開始数分で雨が降り始め、残り6分で強い雨となったQ1
トップタイムは、1:32.670でレッドブルのウェーバー。

ロータスのコバライネンがQ2進出、トロロッソ勢がQ1脱落。

脱落:トロロッソのアルグエルスアリ、ブエミ、ヴァージンのグロック、ロータスのトゥルーリ、ヴァージンのダンブロジオ、HRTのリウッツィ、リカルド


予選Q2:可夢偉Q3進出!
トップタイムは、1:31.640でフェラーリのマッサ。

ザウバーの小林可夢偉は7番手でQ3進出、ペレスは12番手でQ2脱落。

脱落:フォースインディアのスーティル、ザウバーのペレス、メルセデスのシューマッハ、ルノーのペトロフ、ウィリアムズのバリチェロ、ルノーのハイドフェルド、ロータスのコバライネン


予選Q3:ウェーバーがPP!
ポールポジションは、1:30.399でレッドブルのウェーバー。
2番手はレッドブルのベッテル。3番手はフェラーリのアロンソ。

4番手以下:フェラーリのマッサ、マクラーレンのバトン、フォースインディアのディレスタ、ウィリアムズのマルドナド、ザウバーの小林可夢偉、メルセデスのロズベルグ、マクラーレンのハミルトン。

規約変更に加え、雨絡みの難しい予選でしたが、レッドブルがフロントローを獲得しました。決勝レースでは規約変更の影響によっては、フェラーリの反撃を許してしまうかもしれませんが・・・。

可夢偉は久しぶりのQ3進出です。決勝レースのペースが良いだけに、明日のレースが楽しみですね。

イギリスGP決勝レースは、日曜午後8時50分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。