Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1ハンガリーGP公式予選:ベッテルがPP!可夢偉は13番手

2011年F1ハンガリーGPの公式予選が終了しました。

予選Q1:
トップタイムは、1:21.578でフェラーリのアロンソ。
トロロッソのブエミが脱落。

脱落:トロロッソのブエミ、ロータスのコバライネン、トゥルーリ、ヴァージンのグロック、HRTのリウッツィ、リカルド、ヴァージンのダンブロジオ。


予選Q2:
トップタイムは、1:20.262でフェラーリのアロンソ。
ザウバーの小林可夢偉は13番手で脱落。

脱落:フォースインディアのディレスタ、ルノーのペトロフ、ザウバーの小林可夢偉、ルノーのハイドフェルド、ウィリアムズのバリチェロ、トロロッソのアルグエルスアリ、ウィリアムズのマルドナド。


予選Q3:
ポールポジションは、1:19.815でレッドブルのベッテル。
2番手はマクラーレンのハミルトン。3番手はマクラーレンのバトン。

4番手以下:フェラーリのマッサ、アロンソ、レッドブルのウェーバー、メルセデスのロズベルグ、フォースインディアのスーティル、メルセデスのシューマッハ、ザウバーのペレス。

スーパーソフトタイヤ温存が多く見られた予選で、ベッテルが指定席(PP)を取り戻しました。決勝レースでは、得意の逃げ切りなるでしょうか。

可夢偉は課題の予選を克服できませんでしたが、得意の決勝レースで挽回してもらいましょう。

ハンガリーGP決勝レースは、日曜午後8時50分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。