Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1ハンガリーGP決勝:バトンが勝利!可夢偉は11位

2011年F1ハンガリーGPの決勝レースが終了しました。

優勝:バトン(マクラーレン)
2位:ベッテル(レッドブル)
3位:アロンソ(フェラーリ)
4位:ハミルトン(マクラーレン)
5位:ウェーバー(レッドブル)
6位:マッサ(フェラーリ)
7位:ディレスタ(フォースインディア)
8位:ブエミ(トロロッソ)
9位:ロズベルグ(メルセデス)
10位:アルグエルスアリ(トロロッソ)
11位:小林可夢偉(ザウバー)
15位:ペレス(ザウバー)
完走:20台

雨スタートでレース中も雨が降る難しいコンディションで、F1参戦200戦目のバトンが、今季2勝目を飾りました。
ベッテルは手堅く2位を確保し、ダメージは最小限に抑えています。

終盤は痛々しかった可夢偉は、戦略が大失敗でライバルに大きなポイントを与えてしまいました。

F1は、短い(F1ファンには長い!?)夏休みに突入します。