F1ベルギーGPフリー走行:ウェーバーがトップ!可夢偉は14番手 

フリー走行1
スパ・ウェザーに見舞われたFP1。
トップタイムは、1:54.355でメルセデスのシューマッハ。
2番手はメルセデスのロズベルグ。3番手はマクラーレンのバトン。

ハイドフェルドから代わったルノーのセナは、最悪のクラッシュスタート。

ザウバーの小林可夢偉は10番手、ペレスは12番手。

フリー走行2
やはりスパ・ウェザーに見舞われたFP2。
トップタイムは、1:50.321でレッドブルのウェーバー。
2番手はフェラーリのアロンソ、マクラーレンのバトン。

ザウバーの小林可夢偉は13番手、ペレスは7番手。

フリー走行3
ウエットコンディションとなったFP3。
トップタイムは、2:08.988でレッドブルのウェーバー。
2番手はマクラーレンのハミルトン、3番手はトロロッソのアルグエルスアリ。

ザウバーの小林可夢偉は14番手、ペレスは17番手。


ベルギーGP公式予選は、27日(土)午後8時50分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。