Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


スパイカー、スーパアグリを提訴!!

スパイカーF1は、スーパアグリのシャシー(SA07)が自社製作を義務づけたF1の協定(コンコルド協定)に違反し、ホンダF1の既製品(RA106)を流用しているとして、コンストラクターズ部門からの締め出しを求め、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴したことを正式に明らかにしました。
また、レッドブルのシャシーを流用しているトロロッソにも申し立てを行っています。
対するスーパーアグリは、『協定を順守し新型車を自社で製作した』と、いつもの苦しい説明をしています。

スパイカーの狙いは、 『上位10チームにFIAからの分配金』なので、スーパーアグリは、F1コンストラクターズとしては認められませんが、レースから除外される心配はないようです。


コンコルド協定の微妙な部分をCASが、どのような判断をするのでしょうか。