F1シンガポールGPフリー走行:ウェーバーがトップ!可夢偉は9番手 

フリー走行1
コース補修のため、30分短縮で60分なったフリー走行1。
トップタイムは、1:48.599でマクラーレンのハミルトン。
レッドブルのベッテルが2番手、ウェーバーが3番手。
ザウバーの小林可夢偉は15番手、ペレスは14番手。

フリー走行2
トップタイムは、1:46.374でレッドブルのベッテル。
2番手はフェラーリのアロンソ、3番手はマクラーレンのハミルトン。
ザウバーの小林可夢偉は9番手、ペレスは8番手。

フリー走行3
トップタイムは、1:46.081でレッドブルのウェーバー。
2番手はマクラーレンのバトン、3番手はレッドブルのベッテル。
ザウバーの小林可夢偉は9番手、ペレスは11番手。

可夢偉は、予選でペレスを上回ることができるでしょうかね。

シンガポールGP公式予選は、このあと午後10時50分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。