ベッテル、2011年F1日本GPでのタイトル確定条件 

いよいよ今週末にF1日本GPが開催されますが、久しぶりに鈴鹿でワールドチャンピオンが決まるかもしれません。

シンガポールGPを終え、首位のベッテルと2位のバトンのポイント差は124ポイントで、以下がタイトル確定条件になります。

鈴鹿でのタイトル確定条件:
ベッテルが10位以上に入賞。もしくは、バトンが2位以下。

鈴鹿で決まらない条件:
ベッテルが11位以下で、バトンが優勝。

ベッテルが10位以上で1ポイントを獲得した時点でベッテルが王者。
ベッテルがトラブルなどで11位以下(0ポイント)になった場合でも、バトンは優勝するのみ。バトンが2位ならベッテルが王者。

クラッシュやマシントラブルでもない限り、鈴鹿で確定で連覇が決まるしょうが、 日本人F1ファンとしては、優勝でチャンピオンを確定してもらいたいものです。