Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1日本GP予選:ベッテルが必然のPP!可夢偉は感動のQ3進出!!

2011年F1日本GPの予選が終了しました。

予選Q1:可夢偉がトップタイム!
トップタイムは、1:32.626でザウバーの小林可夢偉。
2番手はフォースインディアのスーティル。3番手はフェラーリのアロンソ。

脱落:ロータスのコバライネン、トゥルーリ、ヴァージンのダンブロジオ、グロック、HRTのリカルド。
タイムなし:メルセデスのロズベルグ、HRTのリウッツィ。


予選Q2:可夢偉Q3進出!
トップタイムは、1:31.139でマクラーレンのハミルトン。
2番手はレッドブルのベッテル。3番手はマクラーレンのバトン。

ザウバーの小林可夢偉は10番手、ペレスは17番手。

脱落:フォースインディアのスーティル、ディレスタ、ウィリアムズのバリチェロ、マルドナド、トロロッソのブエミ、アルグエルスアリ、ザウバーのペレス。


予選Q3:ベッテルがPP!
ポールポジションは、1:30.466でレッドブルのベッテル。
2番手はマクラーレンのバトン。3番手はマクラーレンのハミルトン。

4番手以下:フェラーリのマッサ、アロンソ、レッドブルのウェーバー。
タイムなし:メルセデスのシューマッハ、ルノーのセナ、ペトロフ、ザウバーの小林可夢偉。
※スポーティングレギュレーションにより、可夢偉は(暫定)7番グリッドからのスタートが決定。

ここまで好調だったバトン。だとしても、絶対王者ベッテルが指定席を獲得です。
レースでは一波乱あってもおもしろいですが、日本人としては優勝で、チャンピオンを決めて欲しいですね。

可夢偉は、鈴鹿で見事なQ3進出を決めてくれました、感動ものです。
決勝レースでは、最近かみ合わないレースが多かっただけに、今回こそ全ての歯車がかみ合って、素晴らしいレースを期待したいものです。

F1GP決勝レースは、日曜午後2時50分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。ドライバーズパレードは、レース前の日曜午後1時30分から生中継開始です。

地上波フジテレビ系列は、日曜午後4時00分から録画中継開始です。
※地上波は今年も生中継ではないので、ネット閲覧などにはご注意ください。