Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


F1韓国GPフリー走行:バトンがトップ!可夢偉は14番手

フリー走行1
トップタイムは、2:02.784でメルセデスのシューマッハ。
2番手はレッドブルのベッテル、3番手はフォースインディアのディレスタ。

ザウバーの小林可夢偉は6番手、ペレスは9番手。

フリー走行2
トップタイムは、1:50.828でマクラーレンのハミルトン。
2番手はマクラーレンのバトン、3番手はレッドブルのベッテル。

ザウバーの小林可夢偉は17番手、ペレスは16番手。

フリー走行3
トップタイムは、1:36.910でマクラーレンのバトン。
2番手はマクラーレンのハミルトン、3番手はレッドブルのウェーバー。

ザウバーの小林可夢偉は14番手、ペレスは15番手。

ようやくドライとなったフリー走行3では、マクラーレンがタイムの上では速さを見せましたが、この後の予選ではトラフィックに邪魔されてタイムが出せなかったベッテルがあっさりPPを獲得してしまうのでしょうか。

韓国GP公式予選は、このあと午後1時50分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。