Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


F1インドGPフリー走行:ベッテルがトップ!可夢偉は13番手

フリー走行1
トップタイムは、1:26.836でマクラーレンのハミルトン。
2番手はレッドブルのベッテル。3番手はレッドブルのウェーバー。

ザウバーの小林可夢偉は10番手、ペレスは14番手。

マクラーレンのハミルトンとザウバーのペレスは黄旗無視で、決勝レース3グリッド降格ペナルティ。

フリー走行2
トップタイムは、1:25.706でフェラーリのマッサ。
2番手はレッドブルのベッテル。3番手はフェラーリのアロンソ。

ザウバーの小林可夢偉は12番手、ペレスは13番手。

フリー走行3
トップタイムは、1:24.824でレッドブルのベッテル。
2番手はマクラーレンのバトン。3番手はレッドブルのウェーバー。

ザウバーの小林可夢偉は13番手、ペレスは16番手。

野良犬の進入からスタートしたインドGPでしたが、何とか大きなトラブル無く終えてもらいたいものですね。

インドGP公式予選は、このあと午後5時30分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。