Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1インドGP予選:ベッテルがPP!可夢偉はQ1で脱落

2011年F1インドGPの予選が終了しました。

予選Q1:可夢偉が脱落
トップタイムは、1:26.189でルノーのペトロフ。
ザウバーの小林可夢偉は18番手でQ1脱落。

脱落:ザウバーの小林可夢偉、ロータスのコバライネン、トゥルーリ、HRTのリカルド、カーティケヤン、ヴァージンのダンブロジオ。
107%タイム落ち:ヴァージンのグロック。


予選Q2:シューマッハが脱落
トップタイムは、1:24.657でレッドブルのベッテル。
メルセデスのシューマッハがQ2で脱落。

脱落:ルノーのペトロフ(5グリッド降格ペナルティあり)、メルセデスのシューマッハ、フォースインディアのディレスタ、ウィリアムズのマルドナド、ルノーのセナ、ウィリアムズのバリチェロ、ザウバーのペレス(3グリッド降格ペナルティあり)。


予選Q3:ベッテルがPP
ポールポジションは、1:24.178でレッドブルのベッテル。
2番手はマクラーレンのハミルトン(3グリッド降格ペナルティあり)。
3番手はレッドブルのウェーバー(2番手スタート)。

4番手以下:フェラーリのアロンソ、マクラーレンのバトン、フェラーリのマッサ、メルセデスのロズベルグ。
タイムなし:フォースインディアのスーティル、トロロッソのブエミ、アルグエルスアリ。

初開催のインドでもベッテルがPP獲得です。明日はウェーバーが勝利することができるかに注目ですが、いつものスタート失敗かもしれませんね・・・。

ザウバーは苦しいですね。

インドGP決勝レースは、日曜午後6時20分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。