Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1アブダビGP決勝:ハミルトンが快勝!可夢偉は10位入賞!!

2011年F1アブダビGPの決勝レースが終了しました。

優勝:ハミルトン(マクラーレン)
2位:アロンソ(フェラーリ)
3位:バトン(マクラーレン)
4位:ウェーバー(レッドブル)
5位:マッサ(フェラーリ)
6位:ロズベルグ(メルセデス)
7位:シューマッハ(メルセデス)
8位:スーティル(フォースインディア)
9位:ディレスタ(フォースインディア)
10位:小林可夢偉(ザウバー)
完走:20台
ザウバーのペレスは11位。

DRSゾーンの距離延長が功を奏し、オーバーテイクが見られたアブダビGP。
PPスタートのベッテルがオープニングラップでリタイアとなる波乱の展開の中、危なげなく走りきったハミルトンが快勝です。

可夢偉は、ようやく他と違う戦略が成功し、トロロッソを引き離す貴重な1ポイントを獲得です。
一時は絶望と思われたトロロッソとのランキング7位争いですが、最終戦に少し期待が持てそうですね。

最終戦ブラジルGP金曜フリー走行1は、25日金曜午後20時55分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で放送開始です。