F1ブラジルGPフリー走行:ハミルトンがトップ!可夢偉は14番手 

フリー走行1
トップタイムは、1:13.811でレッドブルのウェーバー。
マクラーレンのバトンが2番手、ハミルトンが3番手。

ザウバーの小林可夢偉は15番手、ペレスは17番手。

フリー走行2
トップタイムは、1:13.392でマクラーレンのハミルトン。
レッドブルのベッテルが2番手、ウェーバーが3番手。

ザウバーの小林可夢偉は14番手、ペレスは13番手。

フリー走行3
トップタイムは、1:12.460でレッドブルのベッテル。
2番手はマクラーレンのバトン、3番手はレッドブルのウェーバー。

ザウバーの小林可夢偉は14番手、ペレスは16番手。

一部では日本(フジテレビ)でのF1テレビ中継はこれが最後とも言われていますが(2010年からの2年契約が終わっただけで契約交渉中だと思いたい)、最終戦が始まりました。

なんとしても7位を守り抜きたいザウバー勢は、初日(FP2)でトロロッソを上回り終えました。

ブラジルGP公式予選は、27日(日)午前0時50分から フジテレビNEXT(スカパー!e2)で生中継開始です。