2012年F1新車発表:ケータハム CT01 

ケータハムは、2012年シーズンを戦う新車「CT01」を発表しました。

ケータハムは、2011年シーズンを「チーム・ロータス」として参戦していたチームで、ロータス名称問題により、2012年シーズンより「ケータハムF1チーム」の名称で参戦します。

2012年最初の新車発表となった「CT01」は、段差のある『カモノハシノーズ』が採用されています。エンジンは、ルノーを搭載し、チーム初のKERSを搭載します。

可夢偉ファンから見るケータハム
2011年は、ザウバーなど中位チームと、下位3チームは明確な差がありましたが、ケータハムは2010年発足3チームの中で最も有力チームだけに、可夢偉&ザウバーとしては警戒しなければならないチームかもしれません。