F1 2012 マレーシアGPフリー走行:ロズベルグがトップ!可夢偉は10番手 

フリー走行1
トップタイムは、1:38.021でマクラーレンのハミルトン。
2番手は、レッドブルのベッテル。3番手は、メルセデスAMGのロズベルグ。

ザウバーの小林可夢偉は14番手、ペレスは20番手。

フリー走行2
トップタイムは、1:38.172でマクラーレンのハミルトン。
2番手は、メルセデスAMGのシューマッハ。3番手は、マクラーレンのバトン。

ザウバーの小林可夢偉は14番手、ペレスは18番手。
可夢偉は、ギアボックストラブルであまり走行できず。

フリー走行3
トップタイムは、1:36.877でメルセデスAMGのロズベルグ。
2番手は、レッドブルのベッテル。3番手はレッドブルのウェーバー。

ザウバーの小林可夢偉は10番手、ペレスは12番手。

金曜は苦戦気味の可夢偉でしたが、土曜FPで改善することができたでしょうかね。予選では、チームにはしっかりタイムが出せるタイミングで可夢偉を走行させてほしいものです。

マレーシアGP公式予選のテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXT(スカパー!)で、このあと午後4時50分から完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、地上波時代よりは早い午後11時30分から録画放送開始です。