Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1 2012 マレーシアGP予選:ハミルトンがPP!可夢偉は17番手

2012年F1マレーシアGPの予選が終了しました。

予選Q1:トロロッソの1台が脱落
トップタイムは、1:37.172でレッドブルのウェーバー。
2番手はメルセデスAMGのシューマッハ。3番手はマクラーレンのバトン。
HRTの2台が107%をクリアし、決勝レースへ。
トロロッソのベルニュが脱落。

ザウバーは小林可夢偉が14番手、ペレスが7番手。

脱落:トロロッソのベルニュ、ケータハムのコバライネン、ペトロフ、マルシャのグロック、ピック、HRTのデラロサ、カーティケヤン。


予選Q2:可夢偉は17番手
トップタイムは、1:36.715でロータスのライコネン。
2番手はマクラーレンのバトン。3番手はメルセデスAMGのロズベルグ。


ザウバーは小林可夢偉が17番手、ペレスが10番手。

脱落:ウィリアムズのマルドナド、フェラーリのマッサ、ウィリアムズのセナ、フォースインディアのディレスタ、トロロッソのリカルド、フォースインディアのヒュルケンベルグ、ザウバーの小林可夢偉。


予選Q3:ハミルトンがPP!
ポールポジションは、1:36.219でマクラーレンのハミルトン。
2番手はマクラーレンのバトン。3番手はメルセデスAMGのシューマッハ。

4番手以下:レッドブルのウェーバー、ロータスのライコネン、レッドブルのベッテル、ロータスのグロージャン、メルセデスAMGのロズベルグ、フェラーリのアロンソ、ザウバーのペレス。

2戦連続で段差のない美しいマクラーレンがフロントローを独占です。レースも圧倒するのかもしれませんね。

もう少し余裕はあると思ったものの…今回もQ2で失速し、可夢偉は残念な17番手に終わりました。またペーター・ザウバーに怒られるのでしょうね…。
強さを見せる決勝レースで、反撃を期待したいものです。

マレーシアGP決勝レースのテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXT(スカパー!)で、25日(日)午後4時50分から完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、地上波時代より早い25日(日)午後11時00分から録画放送開始です。