Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1 2012 バーレーンGPフリー走行:ロズベルグが連続トップ!可夢偉は14番手

フリー走行1
トップタイムは、1:33.572でマクラーレンのハミルトン。
2番手はレッドブルのベッテル、3番手はフォースインディアのディレスタ。

ザウバーの小林可夢偉は16番手、ペレスは11番手。

フリー走行2
トップタイムは、1:32.816でメルセデスAMGのロズベルグ。
レッドブルのウェーバーが2番手、ベッテルが3番手。

襲撃事件に巻き込まれたフォースインディアはFP2のみ不参加。

ザウバーの小林可夢偉は7番手、ペレスは10番手。

フリー走行3
トップタイムは、1:33.254でメルセデスAMGのロズベルグ。
レッドブルのベッテルが2番手、ウェーバーが3番手。

ザウバーの小林可夢偉は14番手、ペレスは13番手。

ロズベルグが全戦の勢いそのままにFP3をトップタイムで終えました。
レッドブルが追いつきつつあるも、予選ではロズベルグ一歩リードでしょうか。

可夢偉は今回、予選Q3進出は厳しいでしょうかね。

バーレーンGP公式予選のフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTが、このあと午後7時50分から完全生中継です。
※一般的な午後9時ではなく、午後8時セッション開始なので、注意が必要です。
無料放送のBSフジが、このあと深夜0時00分から録画放送開始です。