Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1 2012 バーレーンGP予選:ベッテルが反撃のPP!可夢偉は12番手

2012年F1バーレーンGPの予選が終了しました。

予選Q1:シューマッハが脱落
トップタイムは、1:33.814でザウバーのペレス。
2番手はトロロッソのリカルド、3番手はレッドブルのウェーバー。

メルセデスAMGのシューマッハが、タイヤ温存策失敗でQ1脱落DRSトラブルで走行できず。

ザウバーの小林可夢偉は5番手。

脱落:メルセデスAMGのシューマッハ、トロロッソのベルニュ、ケーターハムのペトロフ、マルシャのピック、HRTのデラロサ、マルシャのグロック、HRTのカーティケヤンの7台。


予選Q2:可夢偉は12番手
トップタイムは、1:33.209でマクラーレンのハミルトン。
2番手はメルセデスAMGのロズベルグ、3番手はロータスのグロージャン。

ザウバーの小林可夢偉は12番手でノックアウト、ペレスは10番手でQ3進出。

脱落:ロータスのライコネン、ザウバーの小林可夢偉、フォースインディアのヒュルケンベルグ、フェラーリのマッサ、ウィリアムズのセナ、ケーターハムのコバライネン
タイムなし:ウィリアムズのマルドナド。


予選Q3:ベッテルがPP
ポールポジションは、1:32.422でレッドブルのベッテル。
2番手はマクラーレンのハミルトン。3番手はレッドブルのウェーバー。

4番手以下:マクラーレンのバトン、メルセデスAMGのロズベルグ、トロロッソのリカルド、ロータスのグロージャン、ザウバーのペレス。
タイムなし:フェラーリのアロンソ、フォースインディアのディレスタ。

ロズベルグにわずかなミスがあったものの、早くもレッドブルのベッテルが指定席に戻って来ました。
レースでは、ベッテル得意パターンの独走・圧勝ではなく、激しい優勝争いが見たいですね。

ペレスにコンマ146の差を付けられQ2脱落した可夢偉には、レースで挽回してもらいたいものです。

バーレーンGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTで、22日(日)午後8時50分から完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、22日(日)午後11時30分から録画放送開始です。