Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1 2012 モナコGP予選:シューマッハがPP!可夢偉は12番手

2012年F1モナコGPの予選が終了しました。

予選Q1:ペレスがクラッシュ!
トップタイムは、1:15.418でフォースインディアのヒュルケンベルグ。
2番手はザウバーの小林可夢偉、ロータスのグロージャン。

ザウバーのペレスは、クラッシュで赤旗の原因に。

脱落:ロータスのコバライネン、ペトロフ、マルシャのグロック、HRTのデラロサ、マルシャのピック、HRTのカーティケヤンの6台。
タイムなし:ザウバーのペレス。


予選Q2:可夢偉は12番手
トップタイムは、1:14.911でフェラーリのマッサ。
2番手はメルセデスAMGのロズベルグ、ウィリアムズのマルドナド。

ザウバーの小林可夢偉は12番手でQ2脱落。

脱落:フォースインディアのヒュルケンベルグ、ザウバーの小林可夢偉、マクラーレンのバトン、ウィリアムズのセナ、フォースインディアのディレスタ、トロロッソのリカルド、ベルニュの7台。


予選Q3:シューマッハがPP!
ポールポジションは、1:14.301でメルセデスAMGのシューマッハ。
2番手はレッドブルのウェーバー、3番手はメルセデスAMGのロズベルグ。

4番手以下:マクラーレンのハミルトン、ロータスのグロージャン、フェラーリのアロンソ、マッサ、ロータスのライコネン、ウィリアムズのマルドナド。
タイムなし:レッドブルのベッテル。
※シューマッハには5番手降格ペナルティ、マルドナドには15(10+5)番手降格ペナルティが科されます。

ペレスの2年連続クラッシュで始まった予選でしたが、それ以外は大きな混乱なく終わりました。 ただ、結果は今年らしく、シューマッハのPPというまさかの結果です。
ウェーバーがポールスタートとなる決勝レースも、今年らしく予想しにくい展開となるのでしょうか。

レースでの強さが光る可夢偉は、トラブルなく完走出来れば、日本人ドライバー初の2年連続の入賞が期待できるでしょうか。

モナコGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTでは、27日(日)20:50から完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、27日(日)23:00から録画放送開始です。