F1 2012 カナダGPフリー走行:ハミルトンがトップ!可夢偉は6番手 

フリー走行1
トップライムは、1:15.564でマクラーレンのハミルトン。
2番手はレッドブルのベッテル。3番手はメルセデスAMGのロズベルグ。

ザウバーの小林可夢偉は7番手、ペレスは8番手。

フリー走行2
トップタイムは、1:15.259でマクラーレンのハミルトン。
フェラーリのアロンソが2番手、マッサが3番手。

ザウバーの小林可夢偉は6番手、ペレスは11番手。

フリー走行3
トップタイムは、1:14.442でレッドブルのベッテル。
2番手はフェラーリのアロンソ。3番手はマクラーレンのハミルトン。

ザウバーの小林可夢偉は13番手、ペレスは12番手。

FP1ではコバライネン、FP2ではセナと、大きなクラッシュで赤旗中断となる場面があった初日。
トラブルであまり走れなかったバトンとは対照的に、ハミルトンが初日をトップで終えています。
土曜FP3は、ベッテルが僅差でトップ。時差の関係で、日本では眠気との戦いとなる予選が始まります。

カナダGP公式予選のフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTで、6月9日(土) 25:50から完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、6月10日(日) 17:00から録画放送開始です。