F1 2012 イギリスGP予選:大雨の大混乱もアロンソが今季初PP!可夢偉は12番手 

2012年F1イギリスGPの予選が終了しました。

予選Q1:バトンが脱落
小雨の中、トップタイムは1:46.279でレッドブルのベッテル。
マクラーレンのバトンが脱落。

ザウバーの小林可夢偉は7番手、ペレスは4番手。

脱落:マクラーレンのバトン、ケーターハムのペトロフ、コバライネン、マルシャのグロック、HRTのデラロサ、カーティケヤン。
107%タイム落ち:マルシャのピック。


予選Q2:大雨による赤旗中断
大雨により、2時間に迫る赤旗中断があったQ2。
トップタイムは、1:54.897でマクラーレンのハミルトン。
2番手はフォースインディアのヒュルケンベルグ。3番手はメルセデスAMGのシューマッハ。

ザウバーの小林可夢偉は12番手、ペレスは17番手。

脱落:フォースインディアのディレスタ、ザウバーの小林可夢偉、メルセデスAMGのロズベルグ、トロロッソのリチャルド、ウィリアムズのセナ、トロロッソのベルニュ、ザウバーのペレス。


予選Q3:アロンソがPP!
ポールポジションは、1:51.746でフェラーリのアロンソ。
2番手はレッドブルのウェーバー。3番手はメルセデスAMGのシューマッハ。

4番手以下:レッドブルのベッテル、フェラーリのマッサ、ロータスのライコネン、ウィリアムズのマルドナド、マクラーレンのハミルトン、フォースインディアのヒュルケンベルグ。
タイムなし:ロータスのグロージャン。

※ザウバーの小林可夢偉、ウィリアムズのヒュルケンベルグには、予選結果に5番手降格のペナルティあり。

2時間近い赤旗中断で、難しいコンディションの中、またしてもアロンソが強さを見せつけました。
明日の決勝も、雨がレースを演出しそうなので、面白いレースとなるでしょうか。もちろん。1時間以上の赤旗中断はゴメンですが。

※フジテレビNEXTは、1時間以上の放送延長で3時間近い完全生中継となりました。
そのため、録画に失敗している方もおられるでしょうが、今後『完全版』などとして再放送されるかもしれません。決勝レースも、下記に書きましたが、録画で楽しまれる方に注意事項ありです。

可夢偉は、あそこまでの大雨による中断がなければ、Q3進出が見えていたかもしれませんが、昨年のカナダGP決勝と同じく、雨降りすぎ!でしたね。
決勝では、ペナルティもあり、後方からのスタートですが、今回こそ運を味方につけてもらいたいものです。


イギリスGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTでは、8日(日)20:50から生中継開始です。

※F1生中継直後に、『バレーボール・ワールドリーグ2012』の生中継が行われるため、放送時間枠が通常より短く(23:30まで)なっています。
※もちろん、完全生中継なので、大雨などによる赤旗中断の場合があっても、最後のインタビューまで何時間でも放送が延長されます。
※ただし、録画予約はうまくいかないと思われるので、次の番組まで予約しておくことが無難です。

無料放送のBSフジでは、8日(日)23:00から録画放送開始です。