Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1 2012 ベルギーGP予選:バトンがPP!可夢偉は2番手!!

2012年F1ベルギーGPの予選が終了しました。

予選Q1:ロズベルグが脱落
トップタイムは、1:48.993でウィリアムズのマルドナード。
メルセデスAMGのロズベルグが脱落。

ザウバーの小林可夢偉は10番手、ペレスは9番手。

脱落:メルセデスAMGのロズベルグ、ケーターハムのコバライネン、ペトロフ、マルシャのグロック、HRTのデラロサ、マルシャのピック、HRTのカーティケヤンの7台。


予選Q2:ベッテルが脱落
トップタイムは、1:47.654でマクラーレンのバトン。
レッドブルのベッテルが11番手で脱落。

ザウバーの小林可夢偉は6番手、ペレスは2番手。

脱落:レッドブルのベッテル、フォースインディアのヒュルケンベルグ、メルセデスAMGのシューマッハ、フェラーリのマッサ、トロロッソのベルニュ、リチャルド、ウィリアムズのセナの7台。


予選Q3:可夢偉が2番手!!
ポールポジションは、1:47.573でマクラーレンのバトン。
2番手は、1:47.871でザウバーの小林可夢偉。
3番手は、1:47.893でウィリアムズのマルドナード。

4番手以下:ロータスのライコネン、ザウバーのペレス、フェラーリのアロンソ、レッドブルのウェーバー、マクラーレンのハミルトン、ロータスのグロージャン、フォースインディアのディレスタ。

金曜が大雨だったこともあり、波乱の予選結果となった中、バトンが久しぶりのPPを獲得です。

可夢偉は、圧倒的なS2のタイムを記録し、自身最高・日本人最高タイの2番手を獲得です。
明日のレースでは、トラブルフリーで、F1残留に必要な「表彰台」を獲得して欲しいものです。
そして、佐藤琢磨以来、久しぶりの日本語インタビューを聞くことが出来ましたが、明日も聞きたいですね!

ベルギーGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTでは、2日(日)20:50から完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、2日(日)23:00から録画放送開始です。