F1 2012 ベルギーGP決勝:バトンが完勝!可夢偉は13番手 

2012年F1ベルギーGPの決勝レースが終了しました。

優勝:バトン(マクラーレン)
2位:ベッテル(レッドブル)
3位:ライコネン(ロータス)
4位:ヒュルケンベルグ(フォースインディア)
5位:マッサ(フェラーリ)
6位:ウェーバー(レッドブル)
7位:シューマッハ(メルセデスAMG)
8位:ベルニュ(トロロッソ)
9位:リチャルド(トロロッソ)
10位:ディレスタ(フォースインディア)
完走:18台

ザウバーの小林可夢偉は13番手、ペレスはリタイア。

グロージャンの愚かな行為により、アロンソ、ハミルトン、ペレスがリタイア(可夢偉も実質終了)と波乱のスタートになったこともあり、バトンが余裕の勝利を飾りました。
大きな怪我なしで終えたから良かったものの、このままだと大事故が近いのかもしれません。

フロントロースタートの可夢偉でしたが、3番手スタートだった中国GPに続き、スタートで出遅れ、今回もわずか数秒で表彰台が消えました。
F1残留に向け、必須の表彰台。残り7戦、これだけのチャンスが訪れるでしょうか・・・。

連戦となるイタリアGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTで、9日(日)20:50から完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、9日(日)23:00から録画放送開始です。