Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1 2012 シンガポールGPフリー走行:ベッテルがトップ!可夢偉は14番手

フリー走行1
セミウェットで始まったFP1のトップタイムは、1:50.566でレッドブルのベッテル。
マクラーレンのハミルトンが2番手、バトンが3番手。

ザウバーの小林可夢偉は13番手、ペレスは10番手。

フリー走行2
トップタイムは、1:48.340でレッドブルのベッテル。
2番手はマクラーレンのバトン。3番手はフェラーリのアロンソ。

ザウバーの小林可夢偉は16番手、ペレスは15番手。

フリー走行3
トップタイムは、1:47.947でレッドブルのベッテル。
2番手はマクラーレンのハミルトン。3番手はフェラーリのアロンソ。

ザウバーの小林可夢偉は14番手、ペレスは18番手。

ベッテルがフリー走行の1番手を独占です。

ザウバーは、外れのGPということで、次戦日本GPが当たりであって欲しいものです。

シンガポールGP公式予選のフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTで、通常より1時間遅い21:50から完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、22日(土)24:00から録画放送開始です。