Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1 2012 シンガポールGP決勝:ベッテルが快勝!可夢偉は13位

2012年F1シンガポールGPの決勝レースが終了しました。

優勝:ベッテル(レッドブル)
2位:バトン(マクラーレン)
3位:アロンソ(フェラーリ)
4位:ディレスタ(フォースインディア)
5位:ロズベルグ(メルセデスAMG)
6位:ライコネン(ロータス)
7位:グロジャン(ロータス)
8位:マッサ(フェラーリ)
9位:リチャルド(トロロッソ)
10位:ペレス(ザウバー)
完走:19台

ザウバーの小林可夢偉は13位。

※可夢偉をコース外からオーバーテイクし、ポジションを戻さなかったウェーバーに20秒加算のペナルティ。
11位のペレスが10位に繰り上がり1ポイントを獲得。

2度のセーフティカー出動し、2時間ルール適用の長いレースを、ハミルトンがマシントラブルでリタイアしたこともあり、ベッテルが制しました。

可夢偉は、ウェーバーとのレース後審議となりましたが、次戦日本GPでペナルティが出なければ良いですが・・・。国際映像で、映っていないところで何かあったなら心配です。
追記:可夢偉には何の非もなく、無事日本GPを迎えることが出来ます。

日本GP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTで、10/7(日)14:30から完全生中継開始です。
※今年は、例年以上の特番体制です。

無料放送のBSフジでは、10/7(日)21:00から録画放送開始です。
※決勝レースは、19:00から変更された模様です。