Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

メルセデスAMG、ハミルトン(現マクラーレン)の加入を正式発表!

メルセデスAMGは、ルイス・ハミルトン(現マクラーレン)と2013年から3年間の契約を結んだことを正式発表しました。

2013年シーズンのメルセデスAMGは、ニコ・ロズベルグと、ルイス・ハミルトンのコンビになります。
そして、メルセデスAMGは、現ドライバーのミハエル・シューマッハとの契約を更新しないことも同時に発表しました。

なお、すでにマクラーレンは、現ザウバーのセルジオ・ペレスとの複数年契約を結んだことを正式発表しています。

マクラーレンともめていたハミルトンが、総額1億ドルに揺れ動いたのか、メルセデスAMGへの移籍を決めました。
チーム体制は大きく劣るわけですが、勝つことが出来るでしょうかね。

残るトップチームで注目なのは、フェラーリのフェリペ・マッサで、こちらも近日中に決断される見込みです。残留の方向へ?
そして、シートを失うシューマッハは、引退かザウバーへ移籍し、(ザウバーかフォースインディアのどちらかと契約済みの)アルグエルスアリとコンビを組むことになると噂されています。
日本人F1ファンとしては、小林可夢偉の残留を期待したいところです。