小林可夢偉、日本GPでの3番手スタートが正式決定! 

レーススチュワードに呼ばれていたベッテルは、戒告処分でポールポジションが確定。

ライコネンがコースオフした時の黄旗区間を走行しながら4番手タイムを記録したことで心配された小林可夢偉は、レーススチュワードに呼ばれることすらなく、問題もなし。
バトンの5グリッド降格により、日本GPでの日本人ベストグリッドとなる 3番手スタートが確定しています。
可夢偉のコメント通り、無事3番手スタートが正式決定です。
スタートでグロージャンに巻き込まれることなく、初表彰台を獲得してもらいたいものです。