F1 2012 アブダビGP決勝:ライコネンが復帰後初優勝!可夢偉は6位 

2012年F1アブダビGPの決勝レースが終了しました。

優勝:ライコネン(ロータス)
2位:アロンソ(フェラーリ)
3位:ベッテル(レッドブル)
4位:バトン(マクラーレン)
5位:マルドナード(ウィリアムズ)
6位:小林可夢偉(ザウバー)
7位:マッサ(フェラーリ)
8位:セナ(ウィリアムズ)
9位:ディレスタ(フォースインディア)
10位:リチャルド(トロロッソ)
完走:17台

三流ペイドライバーのペレスが大暴れなど荒れに荒れた、テレビで見る側には面白いレースで、ライコネンがF1復帰後初優勝を飾りました。
ピットレーンスタートのベッテルも、王者らしく?運が味方したレースで3位表彰台。さすがです。

15番手スタートの可夢偉は、荒れたレースで見事6位入賞。これにより、今週のスポンサー獲得活動も上向くでしょうかね。

今季のF1は、ほんとに面白いだけに、地上波での録画放送がないのが残念な限りですね。もちろん、トヨタ・ホンダ・ブリヂストンなどのスポンサーがいないので、どうしようもないのですが。

アメリカGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTで、18日(日)27:50から完全生中継開始です。
※日本との時差の関係で、深夜帯の生中継です。

無料放送のBSフジでは、翌日の19日(月)22:00から録画放送開始です。
※最終戦・ブラジルGPとともに、翌日の録画放送です。