F1 2012 アメリカGPフリー走行:ベッテルが完全制覇!可夢偉は14番手 

フリー走行1
トップタイムは、1:38.125でレッドブルのベッテル。
2番手はマクラーレンのハミルトン。3番手はフェラーリのアロンソ。

ザウバーの小林可夢偉は8番手、ペレスは10番手。

フリー走行2
トップタイムは、1:37.718でレッドブルのベッテル。
2番手はレッドブルのウェーバー。3番手はフェラーリのアロンソ。

ザウバーの小林可夢偉は9番手、ペレスは14番手。

フリー走行3
トップタイムは、1:36.490でレッドブルのベッテル。
2番手はマクラーレンのハミルトン。3番手はウィリアムズのマルドナド。

ザウバーの小林可夢偉は14番手、ペレスは8番手。

オースティンで初のアメリカGPのフリー走行を、本命のベッテルが完全制覇です。予選もトラブルさえなければ、PP確実でしょうかね。

アメリカGP公式予選のフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTで、このあと26時50分から完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、翌日18日(日)17:00からの録画放送開始です。