小林可夢偉、戦えるチームでのシート獲得を断念を正式発表! 

小林可夢偉は、戦えるチームでの2013年レースシート獲得を断念したことを正式発表しました。

「KAMUI SUPPORT」への皆様からのご協力ほんとうにありがとうございました。
おかげさまで皆様の熱意がきっかけとなり、この数週間の間に日本企業数社様からのご支援を頂いていました。なんとか当初の目標に近い800万ユーロ強の予算はありましたが、残念ながら僕が求めていた、戦えるチームでの2013年のレースシート獲得は不可能という状況になりました。

2013年度の僕の活動については、F1以外のカテゴリーは考えていません。現在あるオプションのなかで、2014年にF1のトップチームのレースシートを獲得できるベストな道を選択したいと思っています。その際にはあらためて発表させていただきますのでそれまでお待ち頂けたらと思います。
(公式サイトより一部抜粋)

可夢偉が狙っていた戦えるチームと予想されるロータスのシートは、グロージャン残留が正式発表で、残念ながらロータス移籍は消滅しました。

2013年F1は、日本人ドライバーまでも不在で、何を楽しみに見れば良いですかね・・・もちろん、F1ファンなので全戦生中継で楽しむ予定ですが。