フェラーリ、小林可夢偉との契約を正式発表!WEC参戦へ 

スクデーリア・フェラーリは、小林可夢偉と契約を結んだことを正式発表しました。

アジア人初のスクデーリア・フェラーリのドライバーとなった可夢偉は、4月14日に開催されるWEC開幕戦シルバーストン6時間で、AFコルセから参戦します。

ようやく正式発表され、可夢偉がスクデーリア・フェラーリの一員として、WECに参戦です。
WECでは、ル・マン24時間レースの他、10月20日には富士6時間レースが開催されるので、今年は富士スピードウェイで可夢偉コールを聞けるのかもしれません。

なお、WECのテレビ中継は、トヨタワークスが参戦したことで、2012年シーズン途中からスカパー!のJ SPORTSが、生中継を含め、全試合放送を行っていますが、F1のように全戦全セッション完全生中継ではなく、全8戦中4試合が生中継となります。