F1カレンダー拡大を示唆 

F1界のボス、バーニー・エクレストンは、グランプリカレンダーを拡大することを再び表明しました。

ここ数年にカレンダーに追加されたバーレーン、中国、トルコ、といった国々と富士は、いずれも『F1仕様』の最新鋭設備を誇っています。さらに、エクレストンは、アブダビと韓国での開催が決定しており、シンガポール、メキシコ、インド、ロシアも交渉中である事を明かしています。

そして、日本(富士)、オーストラリアでは、ナイトレースの可能性について話し合いが持たれていることを認めています。また、ポイントシステムの変更も計画しているようです。

F1関係者は大変でしょうが、F1ファンにとっては、GPが増えるのはうれしい限りです。