Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1 2013 中国GP決勝:アロンソが快勝!

2013年F1中国GPの決勝レースが終了しました。

優勝:アロンソ(フェラーリ)
2位:ライコネン(ロータス)
3位:ハミルトン(マクラーレン)
4位:ベッテル(レッドブル)
5位:バトン(マクラーレン)
6位:マッサ(フェラーリ)
7位:リカルド(トロロッソ)
8位:ディレスタ(フォースインディア)
9位:グロージャン(ロータス)
10位:ヒュルケンベルグ(ザウバー)
完走:18台

ソフトタイヤが捨てタイヤ状態のレースでタイヤ戦力が分かれる中、アロンソがライコネンに10秒の大差をつけ、中国GPを制しました。

可夢偉ファンとしては、マクラーレンのドライバーはライコネンに馬鹿なことをしたペレスではなく可夢偉・・・、まだまだ早かったグティエレスではなく可夢偉・・・、両ドライバーのメキシコマネーには勝てない現実があるとはいえ、今更ながら悔しいものです。

その可夢偉は、このあと日本時間午後8時からのWEC開幕戦シルバーストーン6時間レースに参戦します。予選で、フロントロー独占のトヨタTS030 HYBRIDから、5891mのサーキットで10秒以上遅い・・・マシンでの戦いが始まります。

なお、WECはJSPORTSが放送しています。開幕戦は、このあと午後7時45分から生中継です。
トヨタvsアウディの最高峰バトルはテレビで多く放送されるでしょうが、可夢偉の走行シーンがテレビで放送されることはあるでしょうかね・・・。

連戦となるバーレーンGPのフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTで、金曜フリー走行1を5日後の19日(金)15:55から完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、予選を20日(土)24:00から録画放送開始です。