F1 2013 モナコGP予選:大本命ロズベルグがPP! 

2013年F1モナコGPの予選が終了しました。

予選Q1:ヴァンデルガルデがQ2進出
ウェットスタートとなったQ1のトップタイムは、1:23.452でウィリアムズのマルドナード。 2番手は、トロロッソのベルニュ、3番手は、フェラーリのアロンソ。

ケーターハムのヴァンデルガルデがQ2に進出。
フェラーリのマッサは、FP3のクラッシュから修復できず。

脱落:フォースインディアのディレスタ、ケーターハムのピック、ザウバーのグティエレス、マルシャのチルトン。
タイムなし:マルシャのビアンキ、フェラーリのマッサ。


予選Q2:グロージャンが脱落
終盤に路面が乾き、スーパーソフトでの勝負となったQ2。
トップタイムは、1:15.988でレッドブルのベッテル。
2番手は、ロータスのライコネン。3番手は、メルセデスAMGのロズベルグ。

有力チームの中では、ロータスのグロージャンが脱落。

脱落:ザウバーのヒュルケンベルグ、トロロッソのリカルド、ロータスのグロージャン、ウィリアムズのボッタス、ケーターハムのヴァンデルガルデ、ウィリアムズのマルドナード。


予選Q3:ロズベルグがPP
ポールポジションは、1:13.876でメルセデスAMGのロズベルグ。
2番手は、メルセデスAMGのハミルトン。3番手は、レッドブルのベッテル。

4番手以下:レッドブルのウェーバー、ロータスのライコネン、フェラーリのアロンソ、マクラーレンのペレス、フォースインディアのスーティル、マクラーレンのバトン、トロロッソのベルニュ。

フリー走行から速さを見せていた予選の大本命ロズベルグが、3戦連続のポールポジションを獲得です。メルセデスAMGは、2戦連続のフロントロー独占です。
抜けないモナコで、勝ち切ることできるでしょうかね。

モナコGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTでは、日曜午後8時30分から完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、日曜午後11時00分から録画放送開始です。