F1 2013 カナダGPフリー走行:修復中で、セッション開始が延期 

フリー走行1
トップタイムは、1:21.020でフォースインディアのディレスタ。
2番手は、マクラーレンのバトン。3番手は、ロータスのグロジャン。

フリー走行2
トップタイムは、1:14.818でフェラーリのアロンソ。
2番手は、メルセデスAMGのハミルトン。3番手は、ロータスのグロジャン。

フリー走行3
サポートレースでのクラッシュによるコースバリアが破損。
修復の影響で30分遅れ、30分間のセッションに。

トップタイムは、1:17.895でレッドブルのウェーバー。
2番手は、フォースインディアのスーティル。3番手は、マクラーレンのハミルトン。

荒れたレースになることが多く、テレビで見る側には面白い、睡魔との戦いとなるカナダGP。
30分間のみの特殊なFP3を終え、予選結果も少し荒れるでしょうか。

カナダGP公式予選のフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTで、このあと25:50完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、日曜12:00から録画放送開始です。