F1 2013 カナダGP予選:ベッテルがPP!ボッタスが3番手 

2013年F1カナダGPの予選が終了しました。

予選Q1:ディレスタが脱落
雨が降ったり止んだりのQ1。
トップタイムは、1:22.318でレッドブルのベッテル。
2番手は、フェラーリのアロンソ。3番手は、レッドブルのウェーバー。

フォースインディアのディレスタがQ1で脱落。

脱落:フォースインディアのディレスタ、ケーターハムのピック、ロータスのグロジャン、マルシャのビアンキ、チルトン、ケーターハムのヴァンデルガルデ。


予選Q2:マッサがクラッシュ
雨が強く降り、マッサのクラッシュによる赤旗中断のあったQ2。
トップタイムは、1:27.649でメルセデスAMGのハミルトン。
レッドブルのウェーバーが2番手、ベッテルが3番手。

脱落:ザウバーのヒュルケンベルグ、マクラーレンのペレス、ウィリアムズのマルドナド、マクラーレンのバトン、ザウバーのグティエレス、フェラーリのマッサ。


予選Q3:ベッテルがPP!
ポールポジションは、1:25.425でレッドブルのベッテル。
2番手は、メルセデスAMGのハミルトン。3番手は、ウィリアムズのボッタス。

4番手以下:メルセデスAMGのロズベルグ、レッドブルのウェーバー、フェラーリのアロンソ、トロロッソのベルニュ、フォースインディアのスーティル、ロータスのライコネン、トロロッソのリカルド。

雨が演出する荒れた予選のポールポジションを、ベッテルが獲得です。
そして、雨を味方につけたボッタスが、まさかの3番手を獲得です。

明日のレースは、予選より1時間遅い日本時間午前3時スタートで、眠気との戦いですが、眠気を吹き飛ばすレースを期待したいものです。

カナダGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTでは、9日(日)26時30分から完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、10日(月)午後10時00分から録画放送開始です。