Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


マレーシアGPフリー走行2:好調マッサ

2007年マレーシアGP金曜フリー走行2が終了しました。

トップタイムを記録したのは、午前に続きフェラーリのマッサでした。ライコネンも午前中と同じ4位で初日を終えています。それに続くのが、ルノーのフィジケラ。3位はチームメイトのコバライネン。

午前中、好タイムだったマクラーレンは、ロングランに徹したのか、中位に沈んでいます。また、可動フロア問題の影響か、BMWに速さが感じられません。
日本勢でそこそこなトヨタは、ラルフがトップから1秒遅れの8位。ヤルノは16位。手堅いレース展開でポイント獲得が出来そうな感じです。

どん底のホンダは、バトンが15位。バリチェロは、トップから3秒遅れの21位で終えています。言う事なしです…。

順当なポジションに落ち着いたと思われるスーパーアグリは、佐藤琢磨が14位(ホンダ勢トップ)。デビッドソンが18位でした。
FMotorsports