インドGP、2014年は開催されず 

インドGPが、2014年は開催せず、2015年に復帰することが発表されています。
2014年は、新規にロシアGP、グランプリ・オブ・アメリカ、オーストラリアGP(復活)が開催される予定で、現在は21GPが開催候補となっています。

ただ、バーニー・エクレストンは2014年は全20戦にする予定で、1GPが消滅することになり、最有力候補は韓国GPで今季限りでの消滅が予想されています。

なお、鈴鹿サーキットでの日本GPは、開催契約が2018年まで延長され、ホンダもF1復帰するので、しばらくは安泰です。