Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1 2013 ベルギーGP予選:スパウェザーを征したハミルトンがPP!

2013年F1ベルギーGPの予選が終了しました。

予選Q1:ヴァンデルガルデが3番手
トップタイムは、2:00.190でフェラーリのアロンソ。
路面が乾きつつある状況で、ドライタイヤで走行するというギャンブルに成功した下位2チーム3台がQ2に進出。ヴァンデルガルデは3番手タイムを記録。

脱落:ウィリアムズのマルドナード、トロロッソのベルニュ、リカルド、ウィリアムズのボッタス、ザウバーのグティエレス、ケーターハムのピックの6台。


予選Q2:ライコネンがトップ
トップタイムは、1:48.296でロータスのライコネン。
全車ドライタイヤの状況では明確な差をつけられ、下位2チーム3台は脱落。

脱落:ザウバーのヒュルケンベルグ、フォースインディアのスーティル、ザウバーのペレス、ケーターハムのヴァンデルガルデ、マルシャのビアンキ、チルトンの6台。


予選Q3:ハミルトンがPP!
また雨が降り始めたQ3。
ポールポジションは、2:01.012でメルセデスAMGのハミルトン。
レッドブルのベッテルが2番手、ウェーバーが3番手。

4番手以下:メルセデスAMGのロズベルグ、フォースインディアのディレスタ、マクラーレンのバトン、ロータスのグロージャン、ライコネン、フェラーリのアロンソ、マッサ。

多くのチーム・ドライバーが、スパウェザーに翻弄される中、最終ラップまでチャンスを狙っていた3人がタイムを更新し、最後の最後に走行したハミルトンが4戦連続のポールポジションを獲得です。

ベルギーGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTでは、25日(日)20:30から完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、25日(日)23:30から録画放送開始です。