Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1 2013 イタリアGP予選:ベッテルが盤石のPP!ヒュルケンベルグが3番手

2013年F1イタリアGPの予選が終了しました。

予選Q1:
トップタイムは、1:24.319でレッドブルのベッテル。

ザウバーのグティエレス、ウィリアムズのボッタスが脱落。

脱落:ザウバーのグティエレス、ウィリアムズのボッタス、ケーターハムのヴァンデルガルデ、ピック、マルシャのビアンキ、チルトンの6台。


予選Q2:
トップタイムは、1:23.977でレッドブルのベッテル。

メルセデスAMGのハミルトン、ロータスのライコネンが脱落。

脱落:ロータスのライコネン、メルセデスAMGのハミルトン、ロータスのグロージャン、フォースインディアのスーティル、ウィリアムズのマルドナド、フォースインディアのディレスタの6台。


予選Q3:
ポールポジションは、1:23.755でレッドブルのベッテル。
2番手は、レッドブルのウェーバー。3番手は、ザウバーのヒュルケンベルグ。

4番手以下:フェラーリのマッサ、アロンソ、メルセデスAMGのロズベルグ、トロロッソのリカルド、マクラーレンのペレス、バトン、トロロッソのベルニュ。

フリー走行から圧倒していたベッテルが圧倒的な速さでポールポジションを獲得です。

アロンソは相変わらずで、マッサにすら敗れ、5番手。

ザウバーのヒュルケンベルグが、本人もチームもサプライズの3番手。

イタリアGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTでは、8日(日)午後8時30分から完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、8日(日)午後11時30分から録画放送開始です。