Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1 2013 シンガポールGP予選:ベッテルが盤石のPP!

2013年F1シンガポールGPの予選が終了しました。

予選Q1:
トップタイムは、1:44.196でメルセデスAMGのハミルトン。

下位2チーム+ディレスタ、マルドナドが脱落。

脱落:フォースインディアのディレスタ、ウィリアムズのマルドナド、ケーターハムのピック、ヴァンデルガルデ、マルシャのビアンキ、チルトンの6台。


予選Q2:
トップタイムは、1:42.905でレッドブルのベッテル。

ライコネンが脱落。

脱落:ザウバーのヒュルケンベルグ、トロロッソのベルニュ、ロータスのライコネン、マクラーレンのペレス、ザウバーのスーティル、ウィリアムズのボッタスの6台。


予選Q3:
ポールポジションは、1:42.841でレッドブルのベッテル。
2番手は、メルセデスAMGのロズベルグ。3番手は、ロータスのグロージャン。

4番手以下:レッドブルのウェーバー、メルセデスAMGのハミルトン、フェラーリのマッサ、アロンソ、マクラーレンのバトン、トロロッソのリカルド。
タイムなし:ザウバーのグティエレス。

最後走らなかった事によるヒヤリはあったものの、結局PPはベッテルが獲得です。
1セットの新品スーパーソフトを温存でき、レースでも圧倒でしょうかね。

シンガポールGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTでは、22日(日)20:30から完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、22日(日)23:30から録画放送開始です。