Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


F1 2013 日本GP予選:ウェーバーがPP!ベッテルはトラブルでまさかの2番手

2013年F1GPの予選が終了しました。

予選Q1:
ベルニュのマシンからの出火で、赤旗中断があったQ1。
トップタイムは、1:31.824でロータスのグロージャン。
2番手は、フェラーリのマッサ。3番手は、メルセデスAMGのロズベルグ。

マシン出火のトロロッソ/ベルニュと、フォースインディア/スーティルが脱落。

脱落:フォースインディアのスーティル、トロロッソのベルニュ、マルシャのチルトン、ケーターハムのピック、ヴァンデルガルデ、マルシャのビアンキの6台。


予選Q2:
トップタイムは、1:31.290でレッドブルのベッテル。
2番手は、レッドブルのウェーバー。3番手は、ロータスのグロージャン。

マクラーレンのペレスが脱落。

脱落:マクラーレンのペレス、フォースインディアのディレスタ、ウィリアムズのボッタス、ザウバーのグティエレス、ウィリアムズのマルドナド、トロロッソのリカルドの6台。


予選Q3:
ポールポジションは、1:30.915でレッドブルのウェーバー。
2番手は、レッドブルのベッテル。3番手はメルセデスAMGのハミルトン。

4番手以下:ロータスのグロージャン、フェラーリのマッサ、メルセデスAMGのロズベルグ、ザウバーのヒュルケンベルグ、フェラーリのアロンソ、ロータスのライコネン、マクラーレンのバトン。

FP3に続き、KERSトラブルに見舞われたベッテルが、まさかの2番手に終わり(それでも2番手)、ウェーバーがF1でのラスト鈴鹿をPPで飾りました。

決勝レースでは、スタートをばっちり決めて、レースを面白くして欲しいものですが、1周目が終わった時点でベッテルの独走でしょうかね。

日本GP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTでは、13日(日)午後2時30分から完全生中継開始です。
※前夜祭やドライバースパレードなども、生中継されます。
無料放送のBSフジでは、13日(日)午後9時00分から録画放送開始です。