WEC2013:富士6時間レース、トヨタ&中嶋一貴が連覇!今季初勝利達成 

FIA世界耐久選手権(WEC)2013:富士6時間レースが行われ、トヨタワークスチームと中嶋一貴が、今季初優勝&富士連覇を達成しました。

雨による赤旗中断が続き、最終的に打ち切られた富士6時間レースで、PPのアウディ1号車はマシントラブル、2番手のトヨタ8号車はつまらないミスを犯す中、何事もなかった3番手スタートのトヨタ7号車(中嶋一貴)が、今季初優勝&富士連覇です。

この勝利で、2014年の継続参戦なるでしょうかね(TMG側は2014年マシンを開発中で参戦予定)。

フェラーリの小林可夢偉は、インタビューでテレビに映りましたが、走行せずに終わりました。F1復帰や日本企業へのアピールも不発に終わり、運も実力のうちとはいえ、残念な限りです。