F1 2013 インドGP予選:ベッテルがコースレコードでPP獲得! 

2013年F1インドGPの予選が終了しました。

予選Q1:
トップタイムは、1:25.574でマクラーレンのバトン。
ロータスのグロージャンが、戦略ミスによりQ1で脱落。

脱落:ロータスのグロージャン、ウィリアムズのマルドナド、マルシャのビアンキ、ケーターハムのヴァンデルガルデ、ピック、マルシャのチルトンの6台。


予選Q2:
トップタイムは、1:24.568でレッドブルのベッテル。
ザウバーのヒュルケンベルグがQ3に進出。

脱落:トロロッソのリカルド、フォースインディアのディレスタ、スーティル、トロロッソのベルニュ、ウィリアムズのボッタス、ザウバーのグティエレスの6台。


予選Q3:
ポールポジションは、コースレコード1:24.119でレッドブルのベッテル。
メルセデスAMGのロズベルグが2番手、ハミルトンが3番手。

4番手以下:レッドブルのウェーバー、フェラーリのマッサ、ロータスのライコネン、ザウバーのヒュルケンベルグ、フェラーリのアロンソ、マクラーレンのペレス、バトン。

今年で最後となり(2015年復活を目指す?)インドGPの予選を、ベッテルがコースレコードで3年連続のPP獲得です。

ベッテルは、5位以内入賞で4連覇が決まりますが、圧倒的な速さ・強さを見せつけ、勝利で4連覇を決めることができるでしょうか。

インドGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTでは、27日(日)午後6時00分から完全生中継開始です。
※時差が特殊(-3:30)のため、レース開始は、日本時間午後6時30分となります。

無料放送のBSフジでは、27日(日)午後11時30分から録画放送開始です。