F1 2013 GP決勝:ベッテルが史上初の9連勝!! 

2013年F1ベッテルGPの決勝レースが終了しました。

優勝:ベッテル(レッドブル)
2位:ウェーバー(レッドブル)
3位:アロンソ(フェラーリ)
4位:バトン(マクラーレン)
5位:ロズベルグ(メルセデスAMG)
6位:ペレス(マクラーレン)
7位:マッサ(フェラーリ)
8位:ヒュルケンベルグ(ザウバー)
9位:ハミルトン(メルセデスAMG)
10位:リカルド(トロロッソ)
完走:19台

雨の波乱を期待したものの、小雨のみに終わった2013年最終戦。
スタートでロズベルグに抜かれるも一瞬で抜き返し、ピット時のトラブルにも動じず、絶対王者ベッテルが、史上初のシーズン中9連勝を達成です。

日本人ドライバー不在で、本当に辛く、最もテレビ中継を見ていない2013年が終わりました。
2014年も日本人ドライバー不在確実で、ジャパンパワーの日本人F1ファンにとっては辛いシーズンがもう1年続きますが、新時代のF1を楽しみたいものです。

2014年の開幕戦までのテレビ番組(フジテレビNEXT)は、
2013年シーズンを締めくくる総集編は、12月22日(日)午後1時から5時間放送されます。

オフシーズン番組としては、12月1日(日)午後10時から「F1 GRAND PRIX HEROES」が、放送されていきます。