Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1 2014 バーレーンGPフリー走行:ハミルトンがトップタイム!可夢偉は16番手

フリー走行1
トップタイムは、1:37.502でメルセデスAMGのハミルトン。
2番手は、メルセデスAMGのロズベルグ。3番手は、フェラーリのアロンソ。

ケータハムのエリクソンは22番手、可夢偉に変わって出場のフラインスは21番手。

フリー走行2
トップタイムは、1:34.325でメルセデスAMGのハミルトン。
2番手は、メルセデスAMGのロズベルグ。3番手は、フェラーリのアロンソ。

ケータハムの小林可夢偉は21番手、エリクソンは22番手。

フリー走行3
トップタイムは、1:35.324でメルセデスAMGのハミルトン。
2番手は、メルセデスAMGのロズベルグ。3番手は、フォースインディアのペレス。

ケータハムの小林可夢偉は16番手、エリクソンは19番手。

本命メルセデスワークスを筆頭に、メルセデスパワーユニット勢が、フリー走行を圧倒です。

可夢偉は、3戦目にして大きなマシントラブルなく、走行を重ねています。

初のナイト予選となるバーレーンGP公式予選のフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTで、このあと午後11時50分から完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、翌日6日(日)昼12時00分から録画放送開始です。