Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1 2014バーレーンGP決勝:ハミルトンが優勝!可夢偉は15位

2014年F1バーレーンGPの決勝レースが終了しました。

優勝:ハミルトン(メルセデス)
2位:ロズベルグ(メルセデス)
3位:ペレス(フォースインディア)
4位:リカルド(レッドブル)
5位:ヒュルケンベルグ(フォースインディア)
6位:ベッテル(レッドブル)
7位:マッサ(ウィリアムズ)
8位:ボッタス(ウィリアムズ)
9位:アロンソ(フェラーリ)
10位:ライコネン(フェラーリ)
完走:17台

ケータハムの小林可夢偉は15位、エリクソンはリタイア。

今後問題となる?横転大クラッシュや、チームメート同士のバトルが多く見られたバーレーンGP。
圧倒的な強さのメルセデスワークスから、チームメートからの猛攻を守り抜いたハミルトンが優勝です。

メルセデス勢が表彰台独占、6台入賞の中、リカルドがベッテルを抜き去っての今季初入賞。ここまでリカルド先行のイメージがありますが、王者ベッテルは盛り返す事が出来るでしょうかね。

可夢偉は、SC前はいいレースをしていましたが、SCで終わってしまいましたね・・・。チルトンが13位で、ケータハムはランキング最下位です。

中国GPのフジテレビ放送予定は、
フジテレビNEXTで、金曜フリー走行1を4月18日(金)10:55から完全生中継開始です。
BSフジで、予選を4月20日(日)0:00から録画放送開始です。