F1 2014中国GP決勝:ハミルトンが完勝!可夢偉はオーバーテイクを見せ17位 

2014年F1中国GPの決勝レースが終了しました。

優勝:ハミルトン(メルセデス)
2位:ロズベルグ(メルセデス)
3位:アロンソ(フェラーリ)
4位:リカルド(レッドブル)
5位:ベッテル(レッドブル)
6位:ヒュルケンベルグ(フォースインディア)
7位:ボッタス(ウィリアムズ)
8位:ライコネン(フェラーリ)
9位:ペレス(フォースインディア)
10位:クビアト(トロロッソ)
完走:20台

ケータハムの小林可夢偉は17位18位、エリクソンは20位。
※チェッカー間違いのため、周回数が54となり、可夢偉は18位に。

早くも20台完走と、さすが世界最高峰のF1。
PPスタートのハミルトンが、レースを支配し、3連勝を達成です。
ロズベルグも、圧倒的速さでオーバーテイクを見せ、2位完走です。

可夢偉は、3ストップ(戦略ミス?)を取らされた結果・・・、最後の最後でビアンキを豪快なオーバーテイクでかわし、『マルシャの前で完走』を、可夢偉の力で達成です
国際映像にも映されたので、結果オーライでしょうか。
※世界最高峰と書いた事が恥ずかしいほどの大失態により、公式結果では、可夢偉の追い抜きはなかった事になりました。

スペインGPのフジテレビ放送予定は、
フジテレビNEXTで、金曜フリー走行1を5/9(金)16:55から完全生中継開始です。
BSフジで、予選を5/11(日)0:00から録画放送開始です。