F1 2014 スペインGPフリー走行:ロズベルグがトップ!可夢偉は21番手 

フリー走行1
トップタイムは、1:27.023でメルセデスのハミルトン。
2番手は、マクラーレンのバトン。3番手は、レッドブルのリカルド。

ケータハムの小林可夢偉は21番手、エリクソンは22番手。

フリー走行2
トップタイムは、1:25.524でメルセデスのハミルトン。
2番手は、メルセデスのロズベルグ。3番手は、レッドブルのリカルド。

ケータハムの小林可夢偉は20番手、エリクソンは21番手。

フリー走行3
トップタイムは、1:25.887でメルセデスのロズベルグ。
2番手は、メルセデスのハミルトン(ハードでのタイム)。
3番手は、1.301秒遅れでフェラーリのアロンソ。

ケータハムの小林可夢偉は21番手、エリクソンは22番手。

多くのチームが、アップデートされたマシンで戦う、ヨーロッパラウンドの初戦。
メルセデスの1強は変わらず、2番手争いが混戦になる事を期待したいところです。

可夢偉のケータハムは、FP3でもライバルのマルシャ(ハードでのタイム)すら上回る事ができず。また、レギュレーションが違うとは言え、GP2の佐藤公哉の予選17位(1:30.553)より遅い惨状。

予選での注目は、GP2のPPタイム(1:29.293)を上回れるかになります。比較に意味はないとはいえ、最高峰の『F1』として負けは許されません。

スペインGP公式予選のフジテレビ放送予定は、
有料放送のフジテレビNEXTで、このあと午後8時50分から完全生中継開始です。
無料放送のBSフジでは、11日(日)午前0時00分から録画放送開始です。