Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


F1 2014スペインGP予選:ハミルトンがPP!可夢偉は21番手

2014年F1スペインGPの予選が終了しました。

予選Q1:
トップタイムは、1:26.764でメルセデスのロズベルグ。
ロータスのマルドナドがクラッシュで赤旗中断。

ケータハムの小林可夢偉は21番手、エリクソンは20番手。

脱落:ザウバーのスーティル、マルシャのチルトン、ビアンキ、ケータハムのエリクソン、小林可夢偉。
タイムなし:ロータスのマルドナド。


予選Q2:
トップタイムは、1:26.088でメルセデスのロズベルグ。

脱落:フォースインディアのヒュルケンベルグ、ペレス、トロロッソのクビアト、ザウバーのグティエレス。
タイムなし:マクラーレンのマグヌッセン、トロロッソのベルニュ。


予選Q3:
ベッテルのマシントラブルで赤肌中断。

ポールポジションは、1:25.232でメルセデスのハミルトン。
2番手は、メルセデスのロズベルグ。3番手は、レッドブルのリカルド。

4番手以下:ウィリアムズのボッタス、ロータスのグロージャン、フェラーリのライコネン、アロンソ、マクラーレンのバトン、ウィリアムズのマッサ。
タイムなし:レッドブルのベッテル。

メルセデスのハミルトンが、レッドブルのリカルドに1秒の大差を付けて、PPを獲得です。

『レギュレーションが違う』という前提ですが、マルシャとケータハムは、下位カテゴリ「GP2」のPPタイム(1:29.293)より遅いという、不甲斐ない結果に終わりました。
予選で初めて負けた可夢偉ですが、レースではマルシャ勢と勝負ができるでしょうか。

スペインGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
フジテレビNEXTで、11日(日)20:30から完全生中継開始です。
BSフジで、11日(日)23:30から録画放送開始です。